キャプチャ

はじめに

皆さんこんにちは、実質この記事が一番最初の記事
今回はポケモンカードについての記事です。

まずはポケモンカードという事で、少しデッキの構築について改めて考えてみる記事にしてみようかなと
ということで最初のテーマは「白レックデッキ」
ポケモンカードゲームXY MレックウザEX(キラ仕様) / プレミアムチャンピオンパック「EX×M×BREAK」(PMCP4)/シングルカード

デッキレシピ

まずはデッキレシピの例から

ポケモン 16

レックウザEX 4
MレックウザEX 3
シェイミEX 3
フーパEX 2
チルット 1
チルタリス 1
イベルタル 2
グッズ 23
ハイパーボール 4
トレーナーズポスト 4
メガターボ 3
スペシャルチャージ 1
バトルサーチャー 3
バトルコンプレッサー 2
せいなるはい 1
レックウザソウルリンク 3
かるいし 2
サポート 8
プラターヌ博士 1
N 2
サナ 1
フラダリ 2
フウロ 1
オカルトマニア 1
スタジアム 4
スカイフィールド 4
エネルギー 9
ダブル無色エネルギー 4
悪エネルギー 5

白レックの戦い方

※戦い方を忘れてはいけない
これ重要です、ちょっと変態型にしようとして本来の力を全く発揮できないなんてことありますから・・・(自分だけかもわからないですが)

一言で言えば「スカイフィールドでベンチ8体並べてエメラルドブレイク240を出すデッキ。」
さらにメガレックの強さはその240を後攻1ターン目から起動できるという点。ということでその240を出すカラクリの説明
  1. レックウザ前、もしくは逃げエネ0とかのやつを前に
  2. 持ってたらスカイフィールドを出す
  3. ハイパーボールでフーパEXを持ってくる
  4. フーパEXバンデッドリングでシェイミEX、レックEX、MレックEXでも持ってくる
  5. コンプがあったらいらないサポと、基本エネを1枚は落とす
  6. レックに二個玉を付けるなり、手札をいい感じに減らす(ドロサポは持っておいた方がいいかも)
  7. シェイミセットアップ
  8. ここでレックソウルリンクを持ってこれたらベスト、持ってこれなかったらハイパーボールを使う
  9. バンデットリング、シェイミとか持ってきてセットアップ
  10. ここまででソウルリンクをレックにつけてM進化、二個玉手張り、ベンチ6体ぐらいになってたらベスト
  11. ドロサポを使ってメガターボなりポケモンなりを引く
  12. エネ3枚ベンチ8枚メガレックウザエメラルドブレイク240

結果使うカードはレックウザEXハイパーボール、フーパEX、シェイミEX、(バトルコンプレッサー)、レックウザソウルリンクスカイフィールドダブル無色エネルギーメガターボ らへんです、ここら辺のカードをいい感じに回せれば好調、ということでデッキ構築の際にここら辺のカードを多めに積むことは必須。

・メガターボは3枚ないとメガレックウザを立てるのに2ターンかかることが多くなり、機能しなくなる。
・スカイフィールドは枯渇した瞬間最大火力150のポンコツになるのでなるべく多めに、ハイパーボールとかでも捨てやすくなる。
・ソウルリンクは3枚程度で十分、どうせEX3体倒されたら終わるんで、4体以上立てる意味はなし
・シェイミEXは2枚じゃ心もとない、3枚4枚は欲しい。フーパEXは2枚ぐらいで十分、サイドに落ちても1体ぐらいいれば展開できないことはない

苦手な相手

そんなEXでも1ターンワンパンできちゃうようなデッキではあるものの、実は最近はあんまり日の目を見ることが少ないこのデッキ、もちろんこのデッキにも苦手な相手はいます。ということで苦手な相手一覧

・よるのこうしん

ポケモンカードゲームXY バチュル(キラ仕様) / プレミアムチャンピオンパック「EX×M×BREAK」(PMCP4)/シングルカード
雷弱点かつメガレックウザと同じ路線の超スピード高火力デッキのよるのこうしんにはサイドレースで負けを取ることが多い。雷のバチュルは弱点であるため、6枚カードが捨てられてるだけでワンパンされます。とはいえ、8月からは新カードカリンも出たんで、だいぶ行進は減ってるかもしれないです。一応対抗策はサンダースEX

・ライボナンス
ポケモンカードゲームXY MライボルトEX(キラ仕様) / プレミアムチャンピオンパック「EX×M×BREAK」(PMCP4)/シングルカード
まず雷のMライボルトEX。ターボボルトは弱点ワンパン、ライボルトEXのアサルトレーザーも基本的にレックウザはレックウザソウルリンクを付けてるため120×2で弱点ワンパン。相性的にまずキツイ
ポケモンカードゲームXY ソーナンス(キラ仕様) / プレミアムチャンピオンパック「EX×M×BREAK」(PMCP4)/シングルカード
加えてコイツ。サポが少ないことが多いこのデッキにおいてシェイミを使えなくされるということはかなり大きな痛手であり、ナンスに展開を防止されるのはなかなか痛い。ライボルトデッキへの勝ち方が後攻を取ってライボルトをベンチ7体でワンパンしていくというものなんで、展開ができなくなった瞬間このデッキへの勝ちが見えなくなります。
一方ナンスが立たないタイプのライボルトデッキは案外どうにかなったりはします。

・ギラティナ
ポケモンカードゲームXY ギラティナEX(キラ仕様) / プレミアムチャンピオンパック「EX×M×BREAK」(PMCP4)/シングルカード
ギラティナはメガレックに対し嫌な要素ばかり。まず特性がM進化のワザを受けない。さらにカオスウィールを打たれると二個玉貼れないスカイフィールド出せないソウルリンク貼れないという結構不利な展開に持ってかれるので、いかにしてカオスウィールを打たれる前に展開をするかが重要になってくるかも
クセロシキとか改造ハンマーがあれば強く出れるかもしれないです。

このデッキレシピのコンセプト

白レックは相方で迷いどころですが、自分はイベルタルを採用した白レックデッキを使用
最初にイベルタルしか引けない状況でもとりあえずデスウィング打っておけばメガターボと同じ役割を果たす。
ポケモンカードXY イベルタル(R) / 冷酷の反逆者(PMXY11)/シングルカード PMXY11-R033-R
さらに行進にもサイドを1枚ずらせ、あわよくばデスウィングでバチュルバケッチャ狩れる。実際最近はミュウが多いためあんまりできませんが
オカルトマニアはゲッコウガやギラティナ対策、雷への心なしの対策でチルタリスは投入
ちなみにメガターボ、スカイフィールドなどの展開に欠かせないカードは多めに入れてます。せいなる灰はカリンが登場したんでカリンに変えるのがベストなんでしょうね

相方ポケモン

勿論メインアタッカーはMレックウザEX、とはいえ他にポケモンを入れなければベンチにポケモンを並べられないからポケモンも入れなければいけない。ということでメガレックに入りそうな相方のポケモンを紹介

・チルタリス
ポケモンカードXY チルタリス(Δ進化) / エメラルドブレイク(PMXY6)/シングルカード
雷弱点をなくすための手段。これを立てておけばライボや行進に多少強く出れるかも。Δ進化を持ってるため、1ターン目に進化も可能ですが、EXではないためハイボをフーパに使うとなると持ってくる手段が限られるっちゃ限られます。

・サンダースEX
ポケモンカードゲームXY サンダースEX
フラッシュレイを撃つことでタネポケモンからダメージを受けなくなるので、行進には大きなアドとなりますが、火力とエネ加速は微妙。HPもそこまで高くないので、タネポケモンが相手にいないデッキではベンチの置物となります。ちなみにこのサンダースEX収録パックがもうあまり売っていないので、入手するには少しお金がかかるかも。

・ガマゲロゲEX
ポケモンカードゲームXY ガマゲロゲEX(キラ仕様) / プレミアムチャンピオンパック「EX×M×BREAK」(PMCP4)/シングルカード
二個玉でブルブルパンチが打てるので、レックを立てる前の妨害役としてはそこそこの働きはするかも。基本エネルギーを水にしておけばそこそこ高火力のグレネードハンマーもいざとなったら打てるのも優良点

・レシラム
ポケモンカードXY レシラム(R) / エメラルドブレイク(PMXY6)/シングルカード
レシラムのターボブレイズでドラゴンタイプのポケモンにエネルギー加速が可能。そのため、これを有効活用するために使用するレックウザEXはドラゴンタイプの方。レシラムさえバトル場にいれば2手張りできるので、ダブル無色をあまり使わないレックウザを立てることが容易になります。特殊エネを使わないという事はジラーチに対して強い、改造ハンマーで止まらない、ガルドにも強く、Mハッサムにも強く出れるといういいことずくめ

・ジラーチ
index_img_01
スターダストを使うことで特殊エネ使いを止めることが容易になる。主にギラティナに強く出れ、カオスウィールを止めることも可能となる。非EXなので、フラダリで狩られてもサイドに大きな支障はないため、1枚は入れておくといいかもしれない

おわりに

やっぱり2年間全く見ないときは無いぐらいに白レックは活躍してきましたが、その強さは展開の速さ高火力。フラダリの奥の手が禁止カードとなってからよるのこうしんが異様に強く環境トップに君臨したため、こうしんにめっぽう弱い白レックは少し環境からは姿を消す時もありましたが、8月から登場するプロモカード「カリン」によって行進の弱体化とレックの強化、これによりレック再来ですね。
とはいえレックのミラーだとどっちがいかに展開を早くして、相手を打てるかなんで、このデッキを組むのであればミラー対策も必要になるのかもしれないですね。
ということで最初の記事白レックの考察、自分が書く記事にしてはいやに長い記事でしたが、閲覧ありがとうございました。

【ポケモン サン・ムーンまとめ記事】